わきが治療でもう悩まない:臭うだなんて言わせない

清潔にする

白ビキニの女性

わきの臭いで悩んでいるのなら、まずはインターネットで「ワキガ」という言葉について調べてみましょう。
そうすれば、わきの下の臭いがどうして発生するのかが分かるはずです。
ほとんどのサイトには、わきの下にあるアポクリン腺から分泌される汗を皮膚に常在する細菌が分解して臭いを発生させるとあります。
アポクリン腺は誰でも持っている汗腺の一種ですが、その数は遺伝によって決まるとされています。
ですから、ワキガは生まれ持っての形質なのです。
また、ワキガは病的な状態ではありませんから、本当はそこまで気にする必要は無いのですが、周りに対する意識から、心のダメージを受けてしまう人も少なくないのが現状です。
でも、今では美容外科でわきの消臭治療が受けられますから安心してください。

このようにワキガの原因を知れば自ずと治療法が分かります。
そして、その治療法には、対症療法と根治療法があるのです。
まずは対症療法について説明しますが、これには、臭いの原因である汗を抑える方法と、臭いを発生させる細菌を殺菌する方法が考えられます。
また、根治療法には、汗を分泌するアポクリン腺を取り除く方法があるのです。
アポクリン腺を取り除くには、観血的な手術とマイクロウェーブを用いた切開しない手術があるのです。
いずれの手術も美容外科で受けることができますが、これらの手術には健康保険がききませんから、費用もかかってしまうのです。
そこで、治療費が安く、実績豊富な美容外科を探すことが大変重要になってくるのです。